約1年浪人生活を頑張るブログ

京都大学を目指してもう1年。

〜成績開示・国立後期編〜

昨日何をおもったのか22時前に寝てしまい、結果として起床が3時ジャストと、さっそく自らに課していた「朝は6時起き」というルールを破りました、きんぴら提督です


昨日やらなかった分の予復習をし、夜明けを感じながらひたすら風に吹かれてぼーっとする……至高の贅沢でした

しかし。起き出した父が新聞を取りに行って一言「某大学からおハガキだぞ」と


まあ成績開示じゃないですかどう考えても。

確かにこれくらいの時期の発送でしたし、早稲田さんとかと比べたらなんだかえらい早いです。なんででしょうね、人がいないからですかね

しかしセンター試験の記事やらアクセスやらが伸びていてとっても怖いので、大学名はぼやかしつついこうとおもいます。

配点出すのでぐぐれば一発KOなんですけど(というか時期的にも特定はしうるんだとおもいますが)、名前だしてGoogle検索に引っかかるよりマシじゃないですか。

ということで、どんっ


f:id:GobouNoSasagaki:20160421184443j:plain


ちなみに数学の配点は400点です。150点でもなければ200点でもないんですねこれが。英語と化学に比べて数学のこの体たらくですよ。なんてこったい。

まあ数学が1番やばいのは受ける前からわかっていたことで、そのリスクを背負いつつセンター試験のビハインドを化学と英語で打ち消す勝負に出たのはわたしなんですけど。事実、数学さえとちらなければ(仮定法過去完了)ビハインドを十分カバーできる点数とれましたので、そこだけは収穫といえるでしょう

記憶がたしかならば6割くらいは埋めたんですけどね…でも自信があるのは1題だけでした。まごうことなきアウトですね。


そういえば前期の方は、申し込み書類に不手際をやらかして「今回の申し込みは取り消しますが、7月にも申し込み受け付けますから、そのときに再度やれば大丈夫ですので」とお電話がかかってきたので、当分わたしとは出会えなそうです。

というか「一度不備やってるのに受け付けてくれることに感謝しろ」と当時恩師に言われましたが……

この手の不手際はやったのがジモティーだったら必着の時間までに持ってこい、ってなるみたいですがあいにく遠かったものですから、結局受験票ごと送り返されてきました。

でも募集要項みたら7月以降大学来たら見せてやるよ☆だったのでものすごく心配ですが、わたしはお電話くださった職員さんを信用します。


後期報告はおしまいです

日々確実に数学の基礎をやっているが、段々ダメなのは問題文の理解能力であるような気がしてきた、きんぴら提督でした。