約1年浪人生活を頑張るブログ

京都大学を目指してもう1年。

成績開示〜国立前期編〜

こんにちは、こんなにも高校野球をみない夏を終えたのは初めてのきんぴら提督です

大学さんから昨年度の入試の成績を送付していただいたので貼っておきます
これに際して入試問題を引っ張り出して、半年ごしの自己採点をしました笑 試験場の机に貼ってあった番号のシールが貼られてる封筒に問題冊子が入ってたんですけど、なにが入っていた封筒なのかは全く覚えておりません。なんだったんでしょうね
たしか試験官の教授……的なおっさ……おじさまが
「えー、帰る前にですね、座っているその机の、受験番号が記載されているシールが貼ってあると思うので、それを剥がしてからお帰りください。記念にですね、どこかに貼ってお持ち帰りいただくと、ゴミも出なくて大変嬉しいです」
的なことをおっしゃっていて、教室がどっとなったことを覚えています。まあ、でかい教室のわりに、受験生は倍率以上に落ちてたんですけど

f:id:GobouNoSasagaki:20160910175435j:plain

科目ごとに思うことを色々書いておきます

・英語 なんだかよくわからないけど感触よりも点数がある、不思議な科目。大問1のあの序盤部分の、地元の宗教とカトリックが混ざった信仰形態の段落はむっちゃ面白かったなって思ってます。英作文は「パン生地…? パン生地!!?」ってなった覚えが。でも文章の内容は面白いから大好きです、京大英語

・数学 なんか点数が低すぎる戦犯そのいち。何で得点出来ているのだろう、と考えてみたのですが、1くらいしか思いつきませんでした。もしかしたら3かもしれない。でも3は証明だし、論理的に整合性がないことを書いた時点で0点をいただきそうなので、やっぱり部分点がある1になるでしょうね。基本がなってないことを突きつけられるので吐きそうですが、わたしは京大の数学は好きです。問題文短くて良いよね

・国語 受験生の平均ってこんなもんじゃなかったでしたっけ。もう理系のわりに国語得意なんて、言わないよ絶対

・物理 自己採点をしてみたら20点くらいとれていて衝撃(10点あるかないかだと思っていた)。結構答案の計算用紙という名の論理展開を述べるスペースを無駄に計算に費やしたので、正確にどの問題があっていたのかは把握出来ないんですけど、化学とあわせるとこれくらいはとれていそうです。何をいっているのかがわからなすぎて、頭が非常に混乱したことだけは覚えています。地獄のような3時間でしたね!

・化学 思った以上に点数が低かった戦犯そのに。模試やら過去問やらの出来にあんまり比例しなかったので、危険だなあと思うばかり。理科65点なんていうから「物理0点かあ。残念だ」と思っていたのにこれです。わたし後期試験の化学めっちゃ頑張ったのではないでしょうか

模試の晒し上げはいつからやってないんだっけなあと思ったらsoon die 残酷模試からなんですね。そのあとにマークも実戦もあるわけですが…浪人なんで大人しく勉強します。ちなみにマークは去年と比べたら大いに頑張りました。去年と比べたら。
そして写真を撮ったいま気がついたんですが、わたしシャーペンは0.3のHBを使っているんですが、写真を見ると0.5のHBって見てとれるんですよね。どうやら芯を買い間違えているようです。普通に使えているんですけどこれってまずいんですかね……シャーペン壊す出費の方が高いので早めに芯を買うことにします。こいつは0.5のシャーペン用に回すことがたったいま決定しました。
以上!