約1年浪人生活を頑張るブログ

京都大学を目指してもう1年。

第一回残酷模試だよ!

こんにちは、さすがに現役の足音がすごすぎて勉強せざるを得ないきんぴら提督です
そうこうしてる間に第二回の方もかえってきちゃいまして、ああどうしたものかなぁとおもいます。まあ終わったらでいいか、終わったらで、帰りの新幹線で書けばいいな、くらいのノリで生きてます。京都受けれるかどうかはいまは議論の対象ではないです

ということでさっそく第一回残酷模試の戦績発表です

教科/コース 得点 偏差値
英数国理2 325/800 52.7
英数理2 246/600 52.7
英語 86/200 54.9
数学 82/200 50.9
国語 79/200 56.8
物理 29/100 47.5
化学 49/100 59.1

・英語
読解やらなきゃ!!!と思って自由英作文を捨てて読解やったのに、読解がさっぱり点数にならなくて衝撃。〜そしてこの反省は第二回に変な形で生かされることになる〜

・数学
小問総合を落としまくったのが最大の失敗。あと条件不足の解答を書くと、点数が半分以下になることを学んだ。

・国語
古文の採点官「解釈せよ!」
きんぴら提督「……」
いつも思うけど残酷模試の国語って圧倒的に時間が足りない。京大の方が時間に余裕がある気がする

・物理
やっぱり平均にいかない笑
あとあれですね、平均が低すぎて、最初の方の配点が上がるから、どうにか点数が出ている状態。そしてわたしは3で電気量qをなぜか入れ損ねて解答を書いたので点数は死にました。採点官にまさかのフェイントをかましたみたいで、丸しかかっているのが見て取れます。点数くれ

・化学
微妙に失敗してることに間違いはないが、一応みれる点数を取れてる。そしてわたしは滴定系の計算がまあ苦手なんですね。式はたつけど合わない。これはいま現在もいまだ改善されない……あと水銀柱ちょうきらいですね

・判定とか
京都、早稲田、慶應…ぜんぶDを揃えました。なんだかなあ、つくづく微妙。後期にA判がつくのはそれなりに嬉しい。そしてこのとき、なぜか理科大の学科を書き間違える事案が発生しました。建築受けません。でも物理使われて判定Cとかわたしすごいながんばったな感があります


なんでおまえこんな時期に更新してんの、って、風邪をこじらせまくって微熱が続いているので、せっかく頭がぼーっとしてるんだからブログでも書くか……と思って筆(スマホ)をとった次第です
よくわかんないんですけど、こんなに更新してないのにたまにアクセス伸びたりしてて、やだなぁ身バレとかしてオチられたりしてんのかなぁとか思ってますが、一貫して成績よくない浪人なんで受験生の数に数えないでほっぽっといてほしいです。あと京都の成績開示記事が伸びないのむっちゃ解せない……笑 いや伸びて欲しいわけじゃないんですけど。
ではポカリ飲んで寝ます。さあ京大実践がんばろ〜〜〜オープンは死んだので第二回はA判むりそうです。夏の京大模試も、順番に記事はあげていきます〜〜〜では!